機能・美観復帰(リフレッシュ・メンテナンス)

外装から内装まで総合的なサービスで設置したてのようなトイレに戻します。

リフレッシュ・メンテナンスの必要性

日常の清掃作業ではなかなか落とせない汚れや、手の届かないところなどをクリーニングします。予防型のメンテナンスを行っていくための前準備として機能し、設置したてのような汚れのないきれいなトイレに戻します。
トイレの外装から室内の設備機器、そして排水管から汚水桝まで、専用洗剤や高圧洗浄機を駆使して行います。『定期診断管理(リピート・メンテナンス』と組み合わせて、中・長期計画の中に組み込むことが大切です。

作業項目例


小便器、大便器、洗面台などの衛生陶器に付着している汚れを除去し、出来るだけ新品に近い状態にします。

■小便器 洗浄前 ■小便器 洗浄後 ■小便器リム 洗浄前 ■小便器リム 洗浄後
■小便器裏 洗浄前 ■小便器裏 洗浄後 ■小便器 洗浄前 ■小便器 洗浄後

床のリフレッシュメンテナンス
床に付着している汚れを除去し、可能な限り新品に近い状態にします。 ※床に使用している材質にあわせて、洗剤や手法を選定します。

排水管のリフレッシュメンテナンス
排水管内に付着している尿石などの汚れを除去します。 ※管内の汚れの付着状況によって、薬剤クリーニング、高圧洗浄などの方法があります。

■高圧洗浄車 ■高圧洗浄作業中
■排水管内視鏡検査 日常清掃では届きにくい排水管内部には、ニオイの元となる尿石が固着しがちです。尿石は一度ついてしまうと加速度的に増加します。定期的に、内視鏡で検査・尿石除去し、尿石防止剤を設置することをお勧めいたします。

コーティング
床や衛生陶器などにガラスコーティングを施すことによって、汚れを簡単に除去することが出来るようになります。

壁・天井のリフレッシュメンテナンス
壁や天井などの汚れ、落書き等を除去します。